読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職ヒモ日記10

○生活レベルの違い

これまで生きてきて、家賃なんで高い値段払うのは心底無駄だと思っていた。特に10万以上払うとかあり得ない。新築だとか築年数にこだわることは無駄であると思っていた。とりあえず古くても家賃が安くて、広さがあって、ある程度水周りが新しければそれほど不都合な無いと思って今まで住んできた。

 

まあそんな価値観あっさり砕かれたよね。やっぱ高いマンションはQOL(quality of life)が高い。何がすげぇってまず光熱費ほとんどかからない。前のアパートだと断熱材も質が悪く、窓も気密性は皆無、おかげでいくら冷暖房かけても効きが悪い。つまり夏は暑く冬は寒い。おまけにドアの隙間から虫(ゴキブリなど)は入ってくるし、外の洗濯機の音や話し声などの騒音は聞こえてくる。

 

だが、新居はそんなこと無い。夏涼しく、冬は暖かい。気密性が高いのか一度冷暖房を入れれば、すぐ涼しくなる。故に設定温度は上げすぎず下げすぎずで電気代要らず。外の音は一切聞こえず、むしろこの建物他に人住んでるのか?ってくらいに遮音性が高い。おまけに備え付けのガスコンロは火力高くてすぐお湯が沸く。おまけにオートロックなので変な勧誘が部屋に訪問するようなことも無く、宅配ボックス付きでアマゾン注文が圧倒的に楽。あと24時間ゴミが何でも出せるって便利、これでうっかり生ゴミ放置で部屋が臭くなるなんてことも無い。

 

家賃が高いとこんなにも生活の質が違うのかと驚きますよね。

 

家電関連はいちいち書いていくと大変なので箇条書きにしてまとめます。

 

冷蔵庫:自動製氷の機能ついてるって便利。開けっ放し防止機能とか、中の配置も広くて効率よく使えて、安物とは大違い。

 

炊飯器:よく分からないけど、高いやつみたいでボタン一つでお米がツヤツヤ。炊飯器で炊いただけなのにお店のご飯みたいに旨い。

 

食洗機:食事のあと放り込んでボタン一つで洗いものが済むって楽、洗い物放置してシンクが恐ろしいことになるなんてことないのね。

 

ルンバ:意外に音がうるさいけど、放っておくだけで床の埃や小さなゴミを毎日掃除してくれて掃除要らず。

 

TV:画面大きい、画質綺麗。おまけに24時間番組録画。

 

○食生活

 

高いものは旨い、あと健康に良い。

以上

 

生活レベルが違うって凄いですね、俺サラリーマン時代だって食事なんてインスタントかスーパー半額惣菜ばっかりだったのに・・・。この生活始めてから健康面が多少向上した気がする。身体に悪いものをあまり取らなくなった。(彼女がいない時はインスタントばかり)あと室内が快適過ぎて引きこもりがしやすくなった(外出する金も無いのだが)

 

ただ何より一番有難いのは、生活の不安が無くなったが故に、これでようやく安心して今後の活動(就職活動や資格、英語の勉強などのスキルアップ)に打ち込めるという点である。まあ自分もいつまでもこんな生活に甘んじているつもりは無いのです。

 

ただ、俺がいくら頑張ったところで彼女の年収に届くことは無いのだろうなぁ・・・