読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職ヒモ日記28

〇 気付いたら先週一週間財布の中に千円しかなくても生活出来ていた件について

 

先週の終わり、財布の中に千円札が一枚しか無かった。まあ無くなったら下ろせばいいやと思いそのままにしたら金曜日までお金を下ろすことが無かった。

 

ヒモの生活はかなりローコストである。

 

ヒモと言っても彼女から金をせびったりしているわけでは無い。一応雀の涙程度だが家賃も払っている。食費も別だ。

 

彼女が平日、仕事に出かけている間は俺は家にいて一人で過ごす。その間にかかるお金は自分の貯蓄を切り崩し何とかしている。とは言え外出せずに家にいれば食費しかかからないので、別に使う所はない。

 

先週末、大鍋でカレーを煮た。ご飯を大量に炊き冷凍もした。今週一週間はそれを食いつないで生活したと言って良い。たまにカレーに飽きるとラーメンを作った。そのラーメンも業務用スーパーで安く大量買い出来る冷凍麺、スープはウェイパーとニンニク、ショウガ、醤油等の調味料で適当に味付けをし、後はスーパーで買ったもやし(29円)と卵(8個入り168円)を入れるだけ。一食100円程度だろうか。もちろん買いだめがあったから使わずにいれただけであり、実際に消費した財を考えたら千円以上は超えているであろう。

 

しかしそれも微々たるもの。恐らく三回外食する程度のお金があれば一週間なんとか食いつなげることが分かったのである。

 

働いていた時は自炊がめんどくさくてしょっちゅう弁当を買ったり、外食をしていたが、思えば無駄な浪費であった。あの全てを自炊にしていたら俺は幾ら貯まっていただろうか。

 

この一週間に消費したお金はドンキでディスカウントされた炭酸飲料とお菓子、それとブックオフで文庫本を買った程度。占めて547円である。それが今週使った金額の全てである。お菓子と炭酸を我慢すればもっとお金は使わないで済む。来週は我慢しよう。

 

ちなみに最近読書にハマっている。読書はいい。お金をかけずに楽しめる娯楽で、尚且つ文化的且つ教養にもなる。資格系の勉強本も買ったので読みながら資格も取れたら一石二鳥。

 

ブックオフは貧乏人の味方である。ぶっちゃけkindle買おうか迷っている。Amazonプライムに入っていると安く買えて、尚且つ電子書籍も無料で読めたりするらしい。何それ貧乏人の味方。

 

Amazonプライムは映画もアニメも見放題だったりして、意外にお得。年会費4000円くらいだがあれは金額からしたらかなりリーズナブルだとは思う。

 

こう書くとAmazonの手先かと思われるのでこれ以上はあまり褒めないでおく。

 

人間、お金じゃないよね。お金を使えば楽しいことはたくさんあるけど、そのために身を粉にして働いて人生の大半を無駄にすることは果たして豊かなことなのか? 

 

あまりお金を使わずとも楽しむ方法は幾らでもある。俺は後者の道を選びたい。

 

 

 

 

 

 

そういや彼女は今夜、仕事の会食で二万のフグを食ってきたってさ… へぇ... いやフグってただの白身魚じゃん、別に大して旨くないよね。別に羨ましくないです。(あしたハロワ行こう)