読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモの食生活

食事… 学生時代の頃は金が無く毎日自炊ではモヤシとシメジと豚肉しか食べてなかった。基本それらを醤油で炒めて野菜炒めにするか、インスタントラーメンにぶち込むか、焼きそばにするかである。後は飲食店でバイトしていたのでそこでの賄いが命綱。

 

若さ故か、そんな偏った生活でも体を壊すことは無かった。逆に健康診断では欠陥年齢が素晴らしいと褒められたくらいである。

 

そんな生活を送っていたのであまり食事に関して拘りは無い。

 

ただ、最近は年も経て経験値がついたのと知識が増えたのとグルメになったおかげで学生時代と同じというわけにはいかない。

 

まず食材は業務用スーパーで買いだめ。これ最強。量は多い品しか無いが、使う頻度こが多い食材や調味料はここで買うことをお勧めする。特に冷凍系。

 

ここで買うのは主に冷凍ウドン、冷凍ラーメンである。冷凍めん系はスープnぶちこんで煮込むだけてすぐ出来るし、チンするだけでも食べるれる。そこにレトルトのカレーをかけたり、或いは炒めて焼きうどんなんかにしても良い。

 

特にラーメンの麺は主食かと言うくらいに使用頻度が高い。かつてはインスタントラーメンがメインだったのだが、特にカップラーメンなどは意外にコスパ良くない上に栄養も無い。袋めんも野菜を入れるなどすればいいが味がどれも似通っていて飽きるんだよね。特に麺がコシ無いし…

 

しかし冷凍ラーメン、そしてウェイパーがあればそれらの問題は解決する。ウェイパーをベースに醤油やラー油、或いは味噌などを入れスープは自在に作れる。その上麺は冷凍なのでコシがあって旨い。それでいて5食入り258円。一食50円ほど、野菜とウェイパー代を加味してもそこそこ旨いコシのあるラーメンが100円切って食べるのだ。これはもうインスタント麺なんか買ってる場合では無い。

 

他にも食パン五枚切りが78円であったり、毎日使う食材はここで大量買いすれば日々のエンゲル係数を落とすことが可能である。生鮮食品などは近所の普通のスーパーで買えば良い。

 

これでいて学生時代より、安く、そして旨い食事を食べるのだから歳はとることも案外無駄ではなかったのかもしれない。

 

ちなみに彼女は今夜は会食でフグだそうです。俺の一か月分の食費を余裕でオーバーするお店だそうです。

 

(´・ω・`) …

 

ま、いいんだけどね、俺の作るラーメン旨いし、別に、フグとかただの白身だから旨くねーだろうし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´・ω・`)ショボーン