読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職ヒモ日記2

無職の生活

無職の朝は遅い、大体起きるのは12時~14時の間。大体寝るのが朝方の四時とから五時だからだ。何故そんな遅いかと言ったらだいたい深夜アニメを見ているからだ。シリーズモノだと先が気になってついついもう一話、もう一話ってなっていくとこんな時間になってしまうのだ。

 

こんなアニメ漬けの生活をしていると日光に当たらずビタミンDが不足して骨がもろくなったり、或いはセロトニンが不足し鬱になるのでは? という懸念がある。心配後無用。毎日起きてから20分から30分のジョギングを日課にしていた。軽い運動と日光浴をかねたこの日課は心身を驚くほど健康に保ってくれる。

嫌味なお局とそりの合わない上司に苦しめられていた会社員時代とはうって変わってストレスフリー&健康的な生活である。

 

ひとしきり汗をかいたら、自宅でシャワーを浴びてアニメ鑑賞である。食事は袋ラーメンにモヤシと卵をぶち込むお手軽料理。低コスト時間要らず、その上野菜も炭水化物もたんぱく質も取れるので一石二鳥である。

そんな生活をひたすら送っていたのが今年の春くらいである。