読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職ヒモ日記7

○無職の生活(自宅編)

 

13時頃:起床、ノソノソと万年床から起き上がり散らかりまくった部屋をフラフラと歩き台所へ。食パンとジャムと低脂肪牛乳&インスタントコーヒーで作ったコーヒー牛乳を腹に入れる(低脂肪牛乳&インスタントコーヒーは低脂肪牛乳のコクの無さにコーヒーの味が加わり、またインスタントコーヒーの風味の足りなさも誤魔化せるので非常に重宝していた。コーヒーや普通の牛乳を買うより安く済むというのが一番の理由なのだが)

 

14時~:アニメ鑑賞開始。この頃見ていたものはがルパン、コードギアスガサラキ、GATE、まどマギ、なんかを全話一挙に見たりしていた。昔見た懐かしいガンダム系も見ていた。っていうか大量に見すぎていて何を見たのかすら詳細には覚えていない。

 

15時~:唯一の外に出る時間。運動の時間である。当時住んでいた埼玉県W市は起伏に富んだ地形で、ジョギングするにはなかなかキツイ地であった。2~30分も走れば結構汗をかく、お気に入りのコースは荒川を横断するコースであった。

 

16時~:帰宅、シャワー。アニメ鑑賞再開

 

21時~:近所のスーパーの値引きの時間。掘り出し物(弁当、惣菜、刺身、肉関連)を発掘してくる。

 

22時~:夜食開始

 

22時半~アニメ鑑賞再開、時にはラノベを読んだり読書をしてリフレッシュ気分転換したりもする。

 

明朝四時~六時:アニメ鑑賞に疲れたり、眠くなったら就寝。特に決めてはいなかった。

 

アニメ鑑賞以外にシュミレーションゲームの信長の野望をひたすらぶっ通しでやり続けることもある。信長ではもはや新鮮味が無いので、蠣崎氏(北海道の武将、雪で進軍止まる、部下はいない、資源も兵も無いの三拍子、上級者向けのキャラである)で全国統一を目指すなどひたすら時間がかかるプレイを好んでいた。金は無いけど時間は腐るほどあるからね!!!