読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職ヒモ日記3

○無職の間の生活費

無職と言えども飯は食うし家は要る。水も飲めば風呂も入る。

というわけで収入は無くともそれらのコストはどうしてもかかる。食費に関して言えば無職日記2で書いた通り、袋麺を大量に買ってモヤシと卵ふぶち込めば生きていける。これを冷凍うどんにしてもいい。あとはたまにカレーや野菜スープを大なべで大量に作っておくのもいい。大量に作ることで一食辺りのコストは下げられる。特に冬なら冷蔵庫に入れなくとも三日ほど持つのでおすすめだ。

電気は致し方ない。冷暖房をある程度制限し、電気もなるべく付けない。ただ無職生活にPCorスマホ、それとネットは必需品である。これが無ければアニメも見れない、2ちゃんも見れない。ここは節約すべきではない。

 

次に家賃と水道である。こちらはコツがある。それは埼玉県の某W市に住むのである。この市は私鉄、地下鉄が3路線使える駅があり、都内のアクセスが非常に良い。しかも板橋区と隣接しているため東京と言っても差し支え無いくらいに便利である。そのくせ家賃は埼玉なので都内の平均よりぐっと下がる。おまけに水道料金が安い!!

無職生活をするなら埼玉県W市である。ここなら貯金があればしばらくは戦える。

 

ちなみに俺は会社員時代からいざ職を失ってもしばらくは持つように普段の生活コストを上げないよう工夫し、この地に引っ越した。先見の明があるというものである。(なぜその先見性を仕事に活かせなかったのかというツッコミは無視する)